人気セサミン製品を評価&比較
メインイメージ

有機栽培のセサミンの特徴

有機栽培の野菜は余計な農薬を使っていない分、安全性が高く、皮まで安心して食べられますよね。
実はセサミンにも有機栽培で育成されたものがあります。
抗酸化作用の強いセサミンに興味のある方ならば、有機栽培という点も興味があるのではないでしょうか?
有機栽培のセサミンの特徴は、抗がん作用が強いということです。
有機栽培で育てられたゴマは、農薬に守られていないので、害虫から身を守るために自身で農薬の代わりとなるような物質を作り出します。

むろん、この物質が多すぎては人体に悪影響を及ぼしますが、農家では、農薬を使わないにせよ、唐辛子や牛乳酢、木酢や希釈した焼酎など天然のものを使って害虫が付かないように対処しています。
そのため、ゴマ自身も過剰に反応しなくていいわけです。
一方、少量であれば、ゴマが分泌する物質は抗がん作用を発揮します。

また、抗酸化作用も従来のゴマより強くなります。
有機栽培で育てられた野菜は、農薬を使ったものより栄養価は上です。
ゴマにも同様の事が言えて、アンチエイジングや疲労回復に役立ちます。
セサミンを摂りたいという人は、身体に良いから、健康になりたいから、という理由が多いですよね。

むろん、一般的なセサミンでも摂らないよりは全然良いでしょうが、せっかく摂るのであれば安心安全でさらなる効果が期待できそうな有機栽培のものを摂った方が良いのではないでしょうか?

トップに戻る