ゴマだけではダメ生活習慣病予防肝機能を高める老化防止効果

セサミンはゴマを食べても摂取できない?


ゴマは体に良いといわれています。
ゴマには種類があり、白ごま、黒ごま、金ゴマなどが代表的でしょう。
こちらに黒ゴマセサミンサプリメントの副作用についてかいてあるサイトがありますので参考にしてください。
このゴマの中にはゴマリグナンと呼ばれる体に良い効果を発揮することが出来る成分が含まれています。
ゴマの中に含まれているこの成分は、肝臓に良いといわれていて、肝機能障害を持っている方は、か習う摂取したほうがいいといわれているのです。
ゴマからセサミンを摂取する場合には、ゴマをよくすりつぶして食べなければ、
ゴマは硬い殻に覆われていますので、なかなか栄養として体に吸収することが出来ないのです。
すりつぶして食べたとしても体の中になかなか吸収されません。
更にはこのセサミンはゴマ一粒の中にわずか約1%しか含まれておらず、わずか1%では、足りないというわけです。
更にはゴマは脂質からできているものですので、
ゴマの大量摂取はカロリーが高いため、身体の健康を逆に損なってしまう可能性があります。
ですから、ゴマを毎日食べるということは、なかなか難しいということなのです。
セサミンには抗酸作用があり、多種ある抗酸化作用がある栄養素の中でも、一番強力なものなのです。
セサミンのように抗酸化作用のあるポリフェノールなどは、水溶性の抗酸化物質なので、
沢山取り入れても体内で血液中に溶け出してしまうという欠点がありますが、セサミンは肝臓まできちんと届く物質なので、
肝機能効果を高める効果が大きいとされています。
また、最近の研究で肌の老化を防ぐとも言われており、アンチエイジング効果も期待できます。
ゴマは小粒なものなので、たくさんすりつぶせば一粒に約1%しか含まれていなくても、摂取することはできるのですが、
やはり毎日必ずこのセサミンを摂取するためにはサプリメントを飲むのが効果的でしょう。
セサミンのサプリメントを販売している会社では、一番初めにこのセサミンをサプリメントとして開発したサントリーが有名です。
セサミンのサプリメントを毎日効果的に摂取することで、健康な肝臓を維持しましょう。
こちらにお薦めのセサミンサプリメントの選び方と口コミ評判のサイトがありますので参考にしてください。